カワズまんが研究所

マンガ読むだけで生きていきたい。

敵ストライカーは主人公チームの練習に乱入しがち 「がんばれ!キッカーズ」は「キャプテン翼」のパクリマンガではない!検証10

 

www.kawazumanga.com

 

がんばれ!キッカーズ」と「キャプテン翼」の似ているところと違うところを、コミックス3巻の中から、具体的に指摘していく。

 

 【ストーリー概要】

キッカーズが試合形式の練習をしていると、練習に乱入しシュート決めるストライカーが現れる。

ストライカーは強豪・西山SSSの水島雄。

(SSSはサッカースポーツ少年団の略。読み方はスリーエス

南陽SCの上杉からゴールを奪ったキッカーズに試合の申し込みに来たのだった。

西山SSSとの試合の返事と偵察のため、西山小学校に向かうキッカーズだったが、暴言を吐かれたことをきっかけに、西山小の生徒を健太が殴ってしまう。

他校への暴力行為の処分として、キッカーズは一か月間の対外試合の禁止が申し渡され、サッカーボールを触ることも禁止。

しかし、逆境にめげないキッカーズは、サッカーボールの代わりにテニスボールで練習をするのだった。

 

がんばれ!キッカーズ(3)【電子書籍】[ ながいのりあき ]

価格:462円
(2021/1/12 18:39時点)
感想(0件)

北原小の校長から一か月の対外試合を禁止されたキッカーズ。

 

校長から処分を言い渡されたところを見ると、キッカーズは自発的に有志で集まったチームではなく、小学校の管理下に置かれたクラブ活動の位置づけらしい。

その割に、顧問の先生がいないんだけど。

 

サッカーボールの代わりに、テニスボールでサッカーの練習をするキッカーズを見て、職員の一人が、

「校長、いいんですか?

 ボールけってますよ、キッカーズの連中!」

というと、校長は、

わたしは、なにもテニスボールまで禁止した おぼえはないぞ!」

と返すやり取りのシーンがある。

 

しかし、処分決定のシーンを見直すと、校長が申し渡した処分は対外試合の禁止のみ

サッカーボールの禁止については、

キッカーズのキャプテンとして 一か月間サッカーボールにさわらないことを 誓います!

と、言われてもいないのに、自主的に(勝手に?)本郷キャプテンが追加で申し出たことなのだ。

 

そりゃ、校長はボールを禁止した覚えはないわ。

 

さて、試合の申し込みでキッカーズを訪れた水島くんだが、その登場は練習に乱入して、翔くんからボールを奪い、本郷キャプテンの守るゴールにシュートを決めて見せるというものだった。

 

そういえば、「キャプテン翼」でも日向くんと翼くんと初対面のシーンは、日向くんが南葛SCの練習に乱入、来生くんからボールを奪い、若林くんの守るゴールにシュートを決めて見せるというもので、正直、似ている気がする。

 

しかしながら、「キャプテン翼」の日向くんは、あっさりゴールを許した若林くんを見て(若林くんは足を負傷していたので本気を出せなかった)、南葛SCを恐れる必要がないチームと評価し、大会で当たるまで南葛SCと絡むことはなかった

 

その点、「がんばれ!キッカーズ」の水島くんは、サッカーボール禁止中にランニングで階段を上るキッカーズに大量のサッカーボールを落として嫌がらせをしたりテニスボールで練習するキッカーズの様子をわざわざ見に来たりサッカーボール練習解禁になった日に再び練習の乱入をしに来たり、と「ヒマなの?」と思うくらいに、キッカーズに絡んでくる。

どれだけキッカーズが好きなんだ?

 

ここが似てるぞ!

・敵ストライカーが、試合形式で練習する主人公チームに乱入してシュートを決める。

・敵ストライカーのチームは強豪だが、ストライカーのワンマンチーム。

・ボールをリフティングしながら、階段を下りるシーンがある。

 (キャプテン翼岬太郎、キッカーズ:水島雄)

 

ここが違うぞ!

キャプテン翼:敵ストライカーは練習乱入後、絡んでこない。

キッカーズ:敵ストライカーは練習乱入後にも、やたらと絡んでくる。

 

キッカーズ:他校の生徒への暴力事件で処分を受ける。

 

 次回は西山SSSとの試合について。

 

www.kawazumanga.com