カワズまんが研究所

マンガ読むだけで生きていきたい。

【キャプテン翼】石崎くんはサッカー日本代表にふさわしい実力か?検証77 全日本Jr.vsイタリアJr.3

【キャプテン翼】石崎くんはサッカー日本代表にふさわしい実力か?検証76 全日本Jr.vsイタリアJr.2 - カワズまんが研究所

 第一回フランス国際Jr.ユース大会。

初戦のイタリアJr.ユースとの試合は、先取点を奪われるも、岬の投入をきっかけに同点、日向のネオタイガーショットでヘルナンデスの黄金の右腕を粉砕し逆転。

2-1で全日本Jr.ユースが勝利した。

 

px.a8.net

 

ポイントの集計

 

全日本Jr.ユース

 

大空 翼  26
岬 太郎  10
沢田 タケシ   5
日向 小次郎   4
若島津 健   4
次藤 洋   4
松山 光   3
立花 政夫   2
立花 和夫   2
早田 誠   2
新田 瞬   1
石崎 了   1

 

イタリアJr.ユース

 

ジノ・ヘルナンデス  13
コンティ   3
マルコ   2
タルデリ   1
ジェンティー   1
バサレロ   1
ディモス   0
トリノ   0
マリーニョ   0
ゴルバテ   0
名称不明   0

 

イタリアJr.ユースの方は、あまり高ポイントがいない結果。

ヘルナンデスは、ドライブシュートを始め、いくつもスーパーセーブを連発したけど、キーパーなので、中盤や得点にはあまり絡めず、翼くんのわずか半分。

それでも、2チーム中で2位。

 

鉄壁のパーフェクトキーパーとして登場したヘルナンデスだったが、ワールドユース編以降は、ちょっと良いキーパーくらいの立ち位置になってしまうのが、残念。

 

イタリアのジェンティーレは、顔が分かる場面がないので断言はできないけど、たぶんワールドユース編で葵新伍のライバルとして登場するサルバトーレ・ジェンティーレとは別人だと思われる。

 

px.a8.net

 

 

岬くんは、後半途中からの出場にも関わらず、2チーム中で3位のポイント数。

公式戦から三年遠ざかっていたのに、さすがの活躍ぶり。

 

そして、我らが石崎くんは、相手のボールをカットする一回しか活躍の場面なし。

イタリアが守備寄りのチームだから、全日本DFが活躍するシーンが少ないことも要因か。

 

松山くんたちDF陣と、上がるべきか、どうかを相談し、

「あがらなくて正解だったな 松山」

「バカ それはここを守りきってから言うセリフだぜ」

のやり取りが、全日本としてのチーム感が出ていて個人的には好き。

 

次回は、十年に一人の天才、ファン・ディアスを擁するアルゼンチンJr.ユース戦。

【キャプテン翼】石崎くんはサッカー日本代表にふさわしい実力か?検証78 全日本Jr.vsアルゼンチンJr.1 - カワズまんが研究所