カワズまんが研究所

マンガ読むだけで生きていきたい。(アフィリエイト広告を利用しています)

【キャプテン翼】石崎くんはサッカー日本代表にふさわしい実力か?検証90 全日本Jr.vsフランスJr.8

 

 

【キャプテン翼】石崎くんはサッカー日本代表にふさわしい実力か?検証89 全日本Jr.vsフランスJr.7 - カワズまんが研究所

第一回フランス国際Jr.ユース大会、準決勝。

雨中の激闘は、延長戦でも決着がつかず、4-4の同点。

PK戦は、流血をほとぼしらせながらの正拳ディフェンスで若島津が、ルイ・ナポレオンのキャノンシュートを止め、PKの結果5-4で全日本Jr.ユースが勝利した。

 

px.a8.net

 

ポイントの集計。

 

全日本Jr.ユース

 

大空 翼  36
岬 太郎  18
日向 小次郎  16
若島津 健  13
三杉 淳   7
立花 政夫   3
立花 和夫   3
反町 一樹   3
松山 光   3
井沢 守   2
佐野 満   2
次藤 洋   2
石崎 了   1
早田 誠   -3

 

フランスJr.ユース

 

エル・シド・ピエール  41
ルイ・ナポレオン  18
ボッシ   5
ミッシェル・フェレーリ   1
ジャン・ルスト   1
背番号2   1
ブラボー   0
ベルジェルス   0
モンターナ   0
ベルモンド   0
アモロ   0

 

ピエールが攻守に渡って、頑張りすぎ。

イングランド戦のときに、ナポレオンに「フランスで まともにプレイしてるのは やつだけじゃないか」 と評されていたけど、他の選手の活躍がほぼない結果。

 

そのナポレオンは、早田との小競り合いでイエローカードのマイナスがあったことを考えると、岬くん以上の活躍ぶりの結果に。

 

そして、全日本はなんといっても、イエローカード2枚の早田くんが-3のこれまでの作中ワーストのポイント数。

ストーリーの展開上のこととはいえ、ヒドい結果となった。

 

これで全日本が敗北していれば、間違いなく敗因にされたことだろう。

 

注目すべきは、我らが石崎くんが早田くんに続いて、チームワースト2位。

 

ボッシのシュート(シュートシーンはカット)を顔面ブロックした一回しか、活躍の描写はなかった。

 

話の展開としては、「フランスの猛攻を一人少ないながら、懸命に守り抜く全日本」の流れだったので、もっとDF陣にスポットが当たっても良さそうなものなのに、若島津くんと三杉くんが話の中心となっていた。

 

ただ、三杉くん、若島津くんはその代わり決勝には出ないので、石崎くんには決勝での巻き返しを期待したい。

 

次回、決勝の西ドイツJr.ユースを前に、フランスJr.ユースのキーパー、アモロについて。

 

【キャプテン翼】最弱のキーパーは森崎くんではない⁉ フランスのアモロが最弱だ‼ - カワズまんが研究所