カワズまんが研究所

マンガ読むだけで生きていきたい。

【キャプテン翼】石崎くんはサッカー日本代表にふさわしい実力か?検証61 南葛中vs東邦学園1

【キャプテン翼】お金も持たずに大宮→成田でタクシーを飛ばす。北海の荒鷲・松山光という男 - カワズまんが研究所

【試合概要】

県営大宮サッカー場での全国中学生サッカー大会決勝。

全国2246校の頂点は、大会V3を狙う静岡県代表の南葛中とV1を目指す東京都代表の東邦学園の2校に絞られた。

南葛のキャプテン大空翼は、痛めた左足と左肩をテーピングと痛み止めの注射で処置し、仲間たちとの3年間公式戦無敗での全国制覇の夢に挑む。

対する、東邦学園は嵐の沖縄修行でタイガーショットを身につけた日向小次郎は、前日の北詰監督との決闘を経て、決勝戦に出場することに。

小学生時代からの4年に及ぶ翼との決戦を、特待生で入ったサッカー部を退部する決死の覚悟で挑む。

試合は、日向のタイガーショット、翼のドライブシュート、二人の必殺シュートの競演で幕を開ける。

 

px.a8.net

 

先発メンバー

 

南葛中学

 

GK

 

森崎有三

 

DF

 

小田強

高杉真吾

石崎了

中里正人

 

MF

 

大空翼

岩見兼一

井沢守

 

FW

 

滝一

長野洋

来生哲兵

 

 

東邦学園

 

GK

 

若島津健

 

DF

 

古田

川辺

今井

高島

 

MF

 

小池

島野

沢田タケシ

松木

 

FW

 

反町一樹

日向小次郎

 

プレー 選手名 ポイント 試合得点
タケシ 日向の前にボールを出す      
日向 センターサークルからタイガーショットゴールポストに当たりボールは破裂 日向 1  
森崎 ゴールキック      
岩見 翼にパス 岩見 1  
翼 ドリブルで三人かわす 1  
翼 相手マークをはずし井沢にパス 1  
井沢 東邦のディフェンスに阻まれながらも来生にパス 井沢 1  
来生 東邦DFに囲まれシュートできず井沢に戻す 来生 1  
井沢 シュートとみせかけ石崎にボールを託す 井沢 1  
石崎 オーバーラップしゴールスミにシュート 石崎 1  
若島津 ヨコっとびで石崎のシュートをキャッチ 若島津 1  
若島津 古田にパス      
古田 タケシにパス 古田 1  
翼 タケシをマーク 1  
井沢 翼に気を取られたタケシからスライディングでボール奪取 井沢 1  
滝 来生 ゴール前に走り込みDFを引き付ける 1  
  来生 1  
井沢 翼にバックパス 井沢 1  
翼 ドライブシュートゴールポストの角に当たりボールは破裂 1  
若島津 中盤まで下がった日向にパス      
日向 前線のタケシにパス 日向 1  
翼 タケシのマークにつく 1  
タケシ 左の反町にパス タケシ 1  
反町 ノーマークからミドルシュート 反町 1  
森崎 反町のシュートをよこっとびでパンチング 森崎 1  
高杉 こぼれ球を大きくクリア 高杉 1  
小池 クリアボールを井沢より一瞬はやくスライディングで日向に流す 小池 2  
日向 角度のない位置からタイガーショット。ゴール 日向 2 南0-東1
翼 オーバーラップした石崎にパス 1  
石崎 ドリブルでDFを引き付け岩見にパス 石崎 1  
日向 石崎のパスをカット 日向 1  
翼 激突と見せて日向のミスを誘う 1  
井沢 日向がミスしたボールを拾う 井沢 1  
翼 ドリブルで三人かわす 1  
石崎 背後からタケシが迫っていることを助言 石崎 1  
翼 タケシのスライディングをかわす 1  
翼 DF三人の頭を越す軌道のドライブシュート 2  
若島津 ドライブシュートをワンハンドキャッチするも勢いに押し込まれゴール 若島津 1 1-東1
タケシ 日向にパス      
日向 井沢と岩見がマークにつく前に小池にパス 日向 1  
来生 スライディングタックルで小池からボール奪取 来生 1  
来生 速攻で攻め込み翼にパス 来生 1  
翼 東邦DFが迫ってきたので滝にパス 1  
滝 翼にワンツーリターン 1  
翼 滝のパスにジャンピングボレーに向かう 1  
若島津 ジャンプして翼のシュートを阻止。両者、そのまま地面に落下(翼、若島津ともに負傷が悪化) 若島津 1  
来生 こぼれ球を川辺と争い、一瞬はやくスライディングシュート 来生 1  
タケシ 来生のシュートをダイビングヘッドで阻止 タケシ 1  
滝 コーナーキックをゴール前に上げる 1  
若島津 南葛4人と競り合いパンチングではじく 若島津 1  
翼 こぼれ球をドライブシュートもゴールバーの上 1  
ゴールキックから東邦の猛攻      
翼 南葛ゴール前にパスカット 1  
翼 日向をヒールリフトで抜こうとする 1  
日向 オーバーヘッドで阻止。 日向 1  
反町 日向のボールをダイビングヘッドシュートもゴールポスト 反町 1  
高杉 こぼれ球をクリア 高杉 1  
日向 高杉のクリアボールを空中で翼と競い、ヘッドで落とす 日向 1  
日向 来生のスライディングを強靭な足腰で受け止める 日向 1  
日向 滝、井沢、岩見、長野、小田をタイガーショットで蹴散らす。ゴール 日向 2 南1-東2

 

この試合は長いので、前半を2分割。

 

沖縄修行で無断でチームを離れたため、全国大会に一試合も出場できなかった日向くんは、決闘状からの土下座作戦で無事に念願の出場。

土下座するなら、大仰に決闘状を出さなければ良いのに。

 

そして、この出場には、東邦メンバーの土下座と吉良監督の土下座もあった。

それだけ日向くんが慕われている証拠なんだけど、そもそも大人の吉良監督が事前に北詰監督に話を通しておかなかったのが悪いような気がする。

 

吉良監督は、沖縄-東京の帰りの航空券はくれたけど、来るかどうか未定だった行きの航空券はくれなかった。

この人、しっかりしているのか、そうでもないのか、どっちなんだろう?

 

あと気になることといえば、試合本編ではないのだけど、扉絵の東邦メンバーのバンド風イラスト。

「NEXT, VAN HALEN JUMP!(ネクスト ヴァンヘーレン ジャンプ)」と、曲紹介するグラサン、ダブルネック・ギターの日向くん。

キーボードのタケシ、ベースの若島津くん、ドラムの反町くん。

唐突すぎて、何からツッコめば良いやら……

本ブログ読者の方にも、この辺りについてコミックスを購入して是非見てツッコんでほしい。

 

さて、試合は、ボールが破裂するほどの日向くん、翼くんの必殺シュートがさく裂。

まさか中学生の試合の前半始まってすぐに、ボールが二つのパンクするとは大会本部も想定していなかったことだろう。

 

前半の激闘は次回も続く。

 

【キャプテン翼】石崎くんはサッカー日本代表にふさわしい実力か?検証62 南葛中vs東邦学園2 - カワズまんが研究所