カワズまんが研究所

マンガ読むだけで生きていきたい。

【キャプテン翼】石崎くんはサッカー日本代表にふさわしい実力か?検証64 南葛中vs東邦学園4

【キャプテン翼】石崎くんはサッカー日本代表にふさわしい実力か?検証63 南葛中vs東邦学園3 - カワズまんが研究所

 【試合概要】

大空翼のダイビングオーバーヘッドで同点に追いつく南葛中。

焦って勝ち越し点を狙う日向小次郎は、高杉と激突。

イエローカードが出されるが、その分冷静さを取り戻す。

灼熱の激闘が続く中、翼の負傷は更に悪化。

意識もうろうとした翼にベンチから交代の指示が出される……

 

px.a8.net

 

プレー 選手名 ポイント 試合得点
日向 試合再開からドリブルで突進 日向 1  
日向 直線的ドリブルで翼を蹴散らす 日向 1  
高杉 日向の突進を止めるも進路妨害の反則 高杉 -1  
日向 高杉 小競り合いで二人イエローカード 日向 -2  
  高杉 -2  
日向 フリーキックでゴール前の反町にボールを上げる 日向 1  
翼 反町へのパスをクリア 1  
森崎 翼のクリアボールをがっちりキャッチ 森崎 1  
パスをつなぐ南葛      
来生 井沢にパス 来生 1  
井沢 意表を突くロングシュートも右にそれる(若島津の負傷を確信) 井沢 1  
若島津のゴールキックから東邦の攻撃      
タケシ パス回しからドリブル突破 タケシ 1  
タケシ 反町にショートパス タケシ 1  
反町 タケシにワンツーリターン 反町 1  
タケシ 反町からのボールをスルーし、日向に託す タケシ 1  
翼 ダイビングヘッドで日向へのボールをカット 1  
両者 灼熱の中での攻防      
翼 小池へのパスをカット 1  
日向 翼が岩見に出したボールをカット 日向 1  
日向 直線的ドリブルで翼を蹴散らす 日向 1  
日向 タケシ ワンツーリターン 日向 1  
  タケシ 1  
日向 タケシのリターンをタイガーショット 日向 1  
中里 岩見 石崎 身を挺してタイガーショットをブロック 中里 1  
  岩見 1  
  石崎 1  
森崎 威力の弱まったタイガーショットをダイビングキャッチ 森崎 1  
森崎 すばやく翼にゴールキック 森崎 1  
タケシ 翼のドライブシュートの前にスライディングでカット タケシ 1  
翼 タケシからボールを奪い返す 1  
南葛の猛攻      
井沢 翼にバックパス 井沢 1  
日向 翼のドライブシュートを撃つ前に横からタイガーショットでクリア 日向 1  
岩見のスローインを東邦(選手不明)がカット      
東邦の反撃      
タケシ ゴール前の反町にパス タケシ 1  
反町 ノーマークの日向にバックパス 反町 1  
翼 日向のシュート体勢の前に身体ごと跳びこむ 1  
日向 一旦シュートを止め、翼をやり過ごす 日向 1  
日向 翼の通り過ぎた後、タイガーショット 日向 1  
石崎 タイガーショットを顔面ブロック 石崎 1  
今井 ショートコーナーからタケシにパス 今井 1  
タケシ オーバーラップした若島津にバックパス タケシ 1  
若島津 ロングシュート 若島津 1  
高杉 若島津のシュートをブロック 高杉 1  
高杉のブロックしたボールが石崎の後頭部を直撃しボールが上がる      
井沢 ゴール前に上がったボールを反町と競り合い、ヘッドでクリア 井沢 1  
岩見 小池 クリアボールをめぐってクロスプレー。ボールはこぼれる 岩見 1  
  小池 1  
翼 こぼれ球を無人の東邦ゴールへシュート 1  
若島津 ダッシュで戻りギリギリクリア 若島津 1  
タケシ 反町にパス タケシ 1  
反町 タケシにボールを返す 反町 1  
タケシ 翼に気を取られ反町のパスを受け取れず タケシ -1  
井沢 こぼれ球を拾いドリブル 井沢 1  
日向 スライディングタックルでボール奪取 日向 1  
東邦の猛攻      
意識もうろうとする翼に交代の表示が出る      
タケシ 日向にパス タケシ 1  
日向 ゴールではなく、翼にタイガーショットをぶつける 日向 -1  
翼 日向のスライディングをジャンプでかわす 1  
翼 フェイントを交えたドリブルで二人かわす 1  
翼 井沢 ワンツーリターン 1  
  井沢 1  
翼 日向 ドライブシュートタイガーショットの同時の撃ちあい。ボールは動かず 1  
  日向 1  
翼 体制を立て直しドライブシュート 1  
若島津 守刀(手刀)ディフェンスでシュートをセーブ(ゴールポストに左肩を強打) 若島津 1  
タケシ 混戦の中、ボールをクリア タケシ 1  
翼 クリアボールをドライブシュート 1  
日向 ポストを蹴ってジャンプし、ドライブシュートタイガーショットで撃ち返す 日向 1  
翼 ジャンピングハイボレーでタイガーショットをさらに撃ち返す 1  
若島津 身体を張ってシュートをブロック 若島津 1  
日向 若島津の身体を支えゴールを阻止 日向 1  
後半終了、決着つかず延長戦     南3-東3

 

前後半60分の死闘の末、決着つかず。

前後半10分ずつの延長戦に突入。

 

日向くんのタイガーショットは、壁にめり込んだり、ボールを破裂させたり、三人を一度に吹っ飛ばしたりするけど、石崎くんの単独顔面ブロックは突破できず。

鉄壁すぎるぞ、石崎くんの顔面ブロック。

 

意識もうろうとした翼くんにタイガーショットをぶつけるプレーは、チームに貢献してないプレーとして、マイナス扱いとした。

とはいえ、そこから翼くんが目を覚まし、日向くんと再び対決する流れは作中屈指の名シーン。

 

あのシーンのモノローグ

「翼よ 力尽きるまで精一杯

 夢に向かって力のかぎり

 そのからだ その肉体の限界まで

 走れ 走れ 翼よ

 翼よ 走れ‼」

ここは、心のロベルト本郷の声かと思ったけど、違うのかなぁ?

 

試合の最後はドライブシュートタイガーショットボレーシュートの撃ち合い。

 

正直、この最高潮の盛り上がりで、翼のシュートが決まって終わりでも良かった気もするけど、まさかの延長戦。

翼くんは満身創痍なのに、高橋先生、鬼畜過ぎない?

 

次回は延長戦突入。 

【キャプテン翼】石崎くんはサッカー日本代表にふさわしい実力か?検証65 南葛中vs東邦学園5 - カワズまんが研究所