カワズまんが研究所

マンガ読むだけで生きていきたい。

【キャプテン翼】石崎くんはサッカー日本代表にふさわしい実力か?検証74 ヨーロッパ遠征まとめ

【キャプテン翼】石崎くんはサッカー日本代表にふさわしい実力か?検証73 全日本Jr.vsハンブルグJr.3 - カワズまんが研究所

第一回フランス国際Jr.ユース大会を前にしたヨーロッパ遠征の第一戦、ハンブルグJr.との親善試合は1-5の完敗。

px.a8.net

 

以下、第2戦以降の出場メンバーと試合概要について記載。

 

【第2戦】

vsブレーメンJr.ユース

ブレーメン・ヴェーザースタディオン)

 

GK

 

森崎 有三

 

DF

 

次藤 洋

早田 誠

井沢 守

石崎 了

 

MF

 

松山 光

沢田 タケシ

佐野 満

 

FW

 

日向 小次郎

来生 哲兵

滝 一

 

【試合概要】

西ドイツNo.2チーム、ブレーメンJr.ユースとの対決。

ミスのない正確なプレーからブレーメンのコンピュータと呼ばれる貴公子フランツ・シェスターが、華麗なテクニックで中盤を支配、正確なパスと自らの突破力で全日本を翻弄。

西ドイツJr.ユースのセンターフォワードでもある"核弾頭"マーガスの2得点、シェスターの1得点で、前半だけで0-3の3点差をつけられる。

後半、シェスターとマーガスをベンチに下げられる屈辱から、全日本は奮起。

日向のダイビングヘッドと早田のカミソリシュートで2点を返すも一歩及ばず、0-3で敗れた。

 

この後、イタリアJr.ユースとの試合も予定されていたが、ブレーメンと全日本の試合を見たイタリア側が、全日本との試合をしても得るものがないと試合を一方的にキャンセル。

怒った翼が、グラウンドに乱入。イタリアJr.ユースに単独で勝負を挑み、ドリブルとドライブシュートで堅守のイタリアJr.からゴールを奪う。

 

【第3戦】

vsバイエルンJr.ユース

ミュンヘン・オリンピックスタジアム)

 

GK

 

若島津 健

 

DF

 

松山 光

早田 誠

次藤 洋

石崎 了

 

MF

 

沢田 タケシ

大空 翼

立花 政夫

 

FW

 

新田 瞬

日向 小次郎

立花 和夫

 

【試合概要】

翼のドリブルからのドライブシュートで先制点。

反撃に出るバイエルンJr.の攻撃をスイーパーの松山がカット。そこから翼のドリブルにつなぎ、翼→日向のホットラインからのタイガーショットで2点目。

後半には、翼のアシストから、オーバーラップした松山のイーグルショットで3点目。

3-0で勝利した。

 

【第4戦】

vsアムステルダムJr.ユース

(オランダ)

 

【試合概要】

1コマだけの描写だが、日向のシュートで得点。

4-0で勝利。

 

【第5戦】

vsベルギーJr.ユース

(ベルギー)

 

【試合概要】

同じく1コマだけの描写で詳細不明。

3-1で勝利。

 

その1コマが勝利を喜ぶイレブンの図だったので、メンバーは以下と思われる。

 

GK

 

若島津 健

 

DF

 

次藤 洋

早田 誠

松山 光

石崎 了

 

MF

 

大空 翼

沢田 タケシ

立花 政夫

 

FW

 

日向 小次郎

新田 瞬

立花 和夫

 

以上、全5戦のヨーロッパ遠征を3勝2敗で終えた。

 

さて、ここで第2戦~第5戦の出場メンバーで、確定している分から出場回数を記載していく。

 

日向 小次郎
4回(ブレーメンJr.、バイエルンJr.、アムステルダムJr.、ベルギーJr.)

 

次藤 洋
3回(ブレーメンJr.、バイエルンJr.、ベルギーJr.)

 

早田 誠
3回(ブレーメンJr.、バイエルンJr.、ベルギーJr.)

 

松山 光
3回(ブレーメンJr.、バイエルンJr.、ベルギーJr.)

 

石崎 了
3回(ブレーメンJr.、バイエルンJr.、ベルギーJr.)

沢田タケシ
3回(ブレーメンJr.、バイエルンJr.、ベルギーJr.)

 

若島津 健

2回(バイエルンJr、.ベルギーJr.)

 

立花 政夫

2回(バイエルンJr、.ベルギーJr.)

 

立花 和夫

2回(バイエルンJr、.ベルギーJr.)

 

大空 翼
2回(バイエルンJr、.ベルギーJr.)

 

新田 瞬
2回(バイエルンJr、.ベルギーJr.)

 

井沢 守

1回(ブレーメンJr.)

 

佐野 満

1回(ブレーメンJr.)

 

滝 一

1回(ブレーメンJr.)

 

来生 哲兵
1回(ブレーメンJr.)

森崎 有三
1回(ブレーメンJr.)

 

高杉 真吾
0回

 

反町 一樹

0回

 

若林 源三

0回(ハンブルグとの契約により出場できず)

 

三杉 淳

0回(遠征時には選手登録なし)

 

岬 太郎

0回(遠征時はチーム合流前)

 

我らが石崎くんの出番は意外に多い。

アムステルダムJr.戦のメンバーが不明なので断言はできないが、見上監督の中では、どうやらディフェンスラインは、松山くん、次藤くん、早田くん、石崎くんの4人でほぼ構想は固まったようである。

そしてDFのリザーバーとして井沢くんを想定。

 

DFの中では、唯一、高杉くんが、完全に構想外の模様。

 

次回からは、第一回フランス国際Jr.ユース大会。

初戦は、全日本との親善試合を断ってきた因縁のイタリアJr.ユース。

【キャプテン翼】石崎くんはサッカー日本代表にふさわしい実力か?検証75 全日本Jr.vsイタリアJr.1 - カワズまんが研究所