カワズまんが研究所

マンガ読むだけで生きていきたい。

 本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

【こち亀】95巻の全話あらすじ紹介 婦警チームが浅草サンバカーニバルに参加! 幻の上野・博物館動物園駅! 両さんがスーパーコンピューターとゲーム対決!

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所」95巻の収録全話のあらすじを紹介していく。

(1995年10月発売)

こちら葛飾区亀有公園前派出所 95【電子書籍】[ 秋本治 ]

価格:460円
(2024/5/11 17:37時点)

●音声対応ワープロ!!の巻

 

ストーリー

両さんの書く字が汚過ぎて読めないと叱り飛ばす部長。小学生の漢字ドリルを勉強するよう申し付ける部長だったが、「鞄」と「靴」を読み間違えて両さんに大笑いされる。
その後、部長との言い争いで拗ねた両さんは、これまで部長に頼まれていたワープロでの書類作成をしないと言い出す。
機械オンチの部長は焦って両さんの機嫌を直そうとするが、中川が部長でも扱える音声入力式のワープロを持ってくる。

 

主な登場人物

両津勘吉大原大次郎(部長)、中川圭一、秋本カトリーヌ麗子、寺井洋一、麻里愛

 

音声対応のワープロの話。
前半は月極駐車場の「月極」などの漢字の読みの話になっている。
中川の会社で開発した音声対応ワープロは、既存のワープロに取り付けることができる優れものだが、ワープロより大きいくらいのサイズの機械をつなげることになる。(中川はコンパクトになったと言っていたが……)
しかも、道路工事の音まで「ドドド」と拾ってしまう敏感さだった。
部長がスピーチすることになった結婚式は、「徳川家」と「松平家」の式だった。

 

最速で結果を出す資料の作り方 〜脱パワポ、音声入力、クラウド編集〜【電子書籍】[ 越川慎司 ]

価格:550円
(2024/5/11 17:43時点)

●幻!?の博物館動物園駅の巻

 

ストーリー

東京都美術館で麗子の作品が展示されるとのことで、両さん、中川、麗子は京成線に乗って上野に向かう。
上野駅の一駅前の博物館動物園駅で下車すると、そこは地下の古い駅で、怪しげな雰囲気に中川と麗子は驚く。
都美に着くと、麗子の作品は展示されていたものの、書道展だったため、両さんはすぐに飽きて上野公園に行ってしまう。

 

主な登場人物

両津勘吉中川圭一、秋本カトリーヌ麗子

 

博物館動物園駅で降りて東京都美術館に行く話。
両さんにとって、博物館動物園駅は通路の壁のペンギンの絵など、思い出と愛着がある駅だが、中川たちには珍しいものだった。
この掲載当時(1995年)には、博物館動物園駅は現役だったが、1997年に営業休止となっている。
上野公園には、両さんの母親がおにぎりの配給によく来ていたらしい。「わしが生まれる前の話」と語っているも、連載当時からすると40~50年くらい前の話となる。(両さん30代半ばくらいの設定?)

 

博物館動物園駅 - Wikipedia

 

M in M project 1991-2001 博物館動物園駅の進化と再生 [ 若松久男 ]

価格:3850円
(2024/5/11 17:50時点)

両さんは名S・P!?の巻

 

ストーリー

某国の大統領が来日、両さんたちも警護に当たる。
大統領の娘ファニーが、千葉県の某ランドを非公式に訪問することになった。他の客の迷惑にならないよう、警護の面々は着ぐるみを着てキャラクターに扮し遊園地内でファニーの警護をする。
さらに某国の人間も遊園地に紛れ込んでいるとの情報が入る。着ぐるみのキャラクター同士の大乱闘に。

 

主な登場人物

両津勘吉大原大次郎(部長)、中川圭一、秋本カトリーヌ麗子、寺井洋一

 

遊園地でキャラに扮して護衛をする話。
大統領がどこの国で、遊園地がどこのランドかは明言されていない。どこのランドかは不明だが、千葉県にあり、お城がランドマークで「ニッキー」というキャラがいる。
両さんはランプの精のような「魔人ジャンボ」というキャラになる。
キャラになりきる講習で、「当ランドにニッキーは何匹いるんですか?」と両さんは身もふたもない質問をする。

 

アラジン ジーニー 衣装、コスチューム ディズニー コスプレ 大人男性用

価格:14900円
(2024/5/13 23:18時点)

●テレビ革命進行中!?の巻

 

ストーリー

10年以上使っていた部長のテレビが故障。
電機店に買いに行くが、ビデオ付きのテレビデオや、横長のワイドテレビばかりで、部長におなじみの正方形の画面のテレビがない。
困っていた部長だったが、両さんが一緒に買いにいくことで望みのテレビを購入することができた。
しかし、部長の買ったテレビには両さんの仕掛けた機能が付いていた。テレビの正面にカメラが付いており、部長の部屋の様子を盗撮できるのだ。
さらに両さんは、部長のテレビにニセのニュース速報を流し、部長らしき人物が指名手配されているというウソ情報を流す。

 

主な登場人物

両津勘吉大原大次郎(部長)、中川圭一、秋本カトリーヌ麗子、大原良子

 

部長のテレビを買い替える話。
当時、液晶テレビはあったが、ブラウン管テレビが主力だった頃。
高画質のハイビジョンテレビと、単に横長なだけのワイドテレビの違いなどについても作中で語られている。
部長のテレビに仕掛けたカメラの画像を受信する方法は、ネットなどではなくトランスミッターから送信して、UHF帯で受信する方法。
また、部長のテレビにニセ情報を流す方法は、部長の見そうな番組を中川のコネで事前にテレビ局から入手し、加工した番組を部長宅のアンテナにつないだケーブル線から流すという、お金と手間の相当かかったやり口。

 

ハイビジョンブラウン管テレビ - Wikipedia

 

テレビデオ - Wikipedia

 

TVメディアの興亡 デジタル革命と多チャンネル時代 (集英社新書) [ 辛坊治郎 ]

価格:726円
(2024/5/13 23:27時点)

テレビ 24型 液晶テレビ ブラック アイリスオーヤマダブルチューナー 録画機能 24インチ 24V型ハイビジョンテレビ テレビ 24V 24V型 テレビ 本体 新品 TV ハイビジョン 液晶テレビ 地デジ BS CS 送料無料 24WB10PB

価格:25800円
(2024/5/13 23:29時点)

●最強ゲーマー両津!!の巻

 

ストーリー

両さん対戦格闘ゲームの全国大会に優勝。我々の世代はテレビテニスから始まってアーケードゲームのクラシックすべて制覇しており、若者とは年季も財力も違うと豪語する。
世界大会でも優勝した両さんは、超スーパーコンピュータージーザス」と対戦することに。
人間離れしたスピードで操作してくる「ジーザス」に、正面から挑んでは不利と見た両さんは、セオリーにない動きで攻める。

 

主な登場人物

両津勘吉大原大次郎(部長)、中川圭一、秋本カトリーヌ麗子

 

スーパーコンピューター格闘ゲームで対戦する話。
この連載の翌々年1997年にIBMのコンピューター、ディープ・ブルーがチェスの世界チャンピオンに勝利している。
作中の「ジーザス」はIBN社製の設定(IBMではない)。

ジーザス」はコンピューターながら、感情的になりやすい。

 

ディープ・ブルー対ガルリ・カスパロフ - Wikipedia

 

対ありでした。 〜お嬢さまは格闘ゲームなんてしない〜 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ) [ 江島 絵理 ]

価格:693円
(2024/5/14 23:32時点)

●ダービーゴーラウンドで一勝負!!の巻

 

ストーリー

警察官の制服でいつも競馬場に出入りし、競馬新聞に自身の予想コーナーまで持っている両さんは、部長から「禁競馬」を命じられる。
唯一、ゲームだけ許されたので、パソコンに本物の馬のデータを入力し、競馬新聞まで自作し、ゲームに挑むのだが、お金を賭けていないため充足感がない。
潰れた遊園地からメリーゴーラウンドを譲り受けた両さんは、乗馬操作することでレースができるダービーゴーラウンドを開発。
そして、部長の目を盗んで、そのダービーゴーラウンドでの馬券を署員に売るようになる。

 

主な登場人物

両津勘吉大原大次郎(部長)、中川圭一、秋本カトリーヌ麗子、寺井洋一

 

リアルなダービーゲームを作る話。
競馬を禁じられた両さんは、カブトムシを使ってのゲームを考える。カブトムシには「ジョン」「ポール」「ジョージ」「リンゴー」とビートルズメンバーの名前をつけて賭けにしていた。
ダービーゴーラウンドで発行していた馬券は食物繊維でできている。部長に見つかりそうになったら、飲み込んで証拠隠滅ができるようになっている。
潰れた遊園地の看板には「お前等が来園しねえからつぶれちまったじゃねえか」と恨み節が書かれている。

 

卓上ゲーム デスクトップダービー ウエストミンスター ダービークラシック 競馬ゲーム ボードゲーム 復刻版 競馬 おもちゃ パーティ ゲーム WESTMINSTER

価格:2990円
(2024/5/14 23:40時点)

浅草サンバカーニバル(前編)の巻

 

ストーリー

浅草サンバカーニバルのエントリーに一組キャンセルが出た。
美人揃いの婦警がチームで参加できれば、写真集やビデオが売れると聞いた両さんは、婦警たちに参加を打診。
しかし、露出の多いセクシーな衣装に婦警たちは難色を示し、話を聞いてくれない。
強硬論ではラチがあかないと考えた両さんは、女子寮の前に地下鉄の駅を開設することと交換条件に婦警たちにサンバの参加の約束を交わす

 

主な登場人物

両津勘吉大原大次郎(部長)、中川圭一、秋本カトリーヌ麗子、早乙女リカ

 

浅草サンバカーニバルの話の前編。
とはいっても、前編では婦警たちとサンバカーニバルの出場を約束するまでの苦闘が描かれ、カーニバルは始まらない。
婦警のビデオは8000円で300人に向けて販売し、240万円の売り上げ見込みで、そのために両さんは奮闘するのだが、中川の会社の地下鉄路線を変更して新駅を作る工事には800億円かかっている。
中川は夏休みで外国に行っており、地下鉄のことを完成するまで知らなかった。

 

浅草サンバカーニバル - Wikipedia

 

松平健レビュー 〜マツケンサンバ スペシャルコンサート〜 [ 松平健 ]

価格:4189円
(2024/5/15 22:57時点)

浅草サンバカーニバル(後編)の巻

 

ストーリー

浅草サンバカーニバルが開催。
婦警チームには、ジョディーやボルボも出場し大盛り上がり。
ジョディーが参加していたことから、爆竜大佐と海兵隊の連中も軍用ヘリ5機で会場に現れ、大騒ぎに。
騒ぎに乗じてスリグループが会場で窃盗を行う。葛飾署婦警チームと海兵隊はサンバを一時ストップし、スリグループを追う。

 

主な登場人物

両津勘吉中川圭一、秋本カトリーヌ麗子、本田速人、麻里愛、ボルボ西郷、乙姫菜々、早乙女リカ、ジョディー・爆竜・カレン、爆竜大佐

 

浅草サンバカーニバルの話の後編。
本田は太鼓(ヘピニキ?)の担当だが、ボルボは女性の衣装でお笑い担当。観客のおば様方の前で開チンのサービスをしていた。
マリアはこの頃はまだ男性だが、見た目完全な女性として参加している。
爆竜大佐のヘリはカモフだが、カモフは米国ではなくロシアの会社だったはず。
このとき参加していたのは第15回浅草サンバカーニバルの設定。今回の参加で婦警たちは慣れてしまったのか、149巻「男のサンバカーニバルの巻」(第25回浅草サンバカーニバル)では自発的に参加している。

 

ヘピニキ - Wikipedia

 

カモフ - Wikipedia

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所 149【電子書籍】[ 秋本治 ]

価格:460円
(2024/5/15 23:06時点)

●留守電用あいづちくんの巻

 

ストーリー

派出所の電話機がFAX付き留守録コードレスホンに代わる。
さっそくFAXを使ってみるも、間違いFAXがフランスやイランから続々と送られ、両さんはキレてしまう。
そんな派出所に両さんの知人が訪ねてくる。彼は会社の社長で、開発した新製品を持ってきたのだ。開発したのは、留守番電話に向かって、一方的にメッセージを吹き込むのが苦手な人が多いので、一秒以上間があくと自動的にあいづちが流れる「あいづちくん」だった。

 

主な登場人物

両津勘吉中川圭一、秋本カトリーヌ麗子、寺井洋一

 

前半は電話のプッシュ回線とFAXの話、後半は留守電用の「あいづちくん」の話。
プッシュ回線の電話(FAXも)は、音で番号を認識するので、番号のボタンを押さなくても通じる。「トーン・ダイヤラー」という信号音が流れる機械があるのだが、両さんは自分の口で信号音を再現し、電話をかけることができた。
外国からの間違いFAXに対し、「ばかやろう まちがえだ!」と日本語で両さんは返す。フランス語もペルシャ語も語学堪能な中川と麗子がいれば返事ができるはずなのだが、なぜか両さんの強烈な日本語FAXで返してしまう。

 

DTMF - Wikipedia

 

 

浅草サンバカーニバル(前編)の巻」「浅草サンバカーニバル(後編)の巻」がメインとなる巻。

 

「音声対応ワープロ!!の巻」「留守電用あいづちくんの巻」と世相を反映した発明品の回が2本も収録されている。

 

 

 

www.kawazumanga.com