カワズまんが研究所

マンガ読むだけで生きていきたい。(アフィリエイト広告を利用しています)

【こち亀】164巻の全話あらすじ紹介 誰が主人公になる!? 両さんが不在の「こち亀」

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所」164巻の収録全話のあらすじを紹介していく。

(2009年5月発売)

こちら葛飾区亀有公園前派出所 164【電子書籍】[ 秋本治 ]

 

●分冊本大ブームの巻

 

ストーリー

本を何回かに分けて売る分冊ブームに乗って、両さんは知り合いの出版社で分冊を企画する。海外人気ドラマ「48時間」と提携した分冊を始め、「すしネタ」「ランツベルク」「二宮金次郎像」「ガバメント」などマニアックな企画を次々に発行。しかし、創刊号は売れるものの、途中から売れない企画も増えてくる。両さんは、次の企画として全部買いそろえると、麗子、乙姫らの婦警や新葛飾署の面々のフィギュアが完成する警官シリーズを立ち上げる。

 

主な登場人物

両津勘吉大原大次郎(部長)、中川圭一、秋本カトリーヌ麗子、左近寺竜之介、乙姫菜々、屯田五目須(署長)

 

分冊の企画をする回。分冊のビジネス的な仕掛けについても語られる。分冊については、198巻でも「分冊ブームの巻」として取り上げられる。警官シリーズには、婦警やイケメンの中川の他、部長、署長、左近寺も含まれる。さらに「うちはマニアックな警官がたくさんいる」と日暮、法条、エビス、板池、冬本の名を挙げるが、それらの分冊が作られたかは不明。

 

マンガで楽しむ日本と世界の歴史 そーなんだ! 1号【電子書籍】[ デアゴスティーニ編集部 ]

 

●変顔大将の巻

 

ストーリー

派出所の日常の勤務に変化をつけようと、変化箱に書かれた課題をこなしていこうと両さんが提案。フランス語での会話やぱぴぷぺ語での会話の後に出された課題は、「真剣な顔で仕事する事」。両さんは中川たちを笑わせるために変顔をする。両さんはヒマなときに変顔を研究し、ケータイに100種類の変顔自撮りするほど変顔を極めていたのだった。その両さんの変顔画像が、新葛飾署の婦警を発端に全国にバラまかれることになる。

 

主な登場人物

両津勘吉大原大次郎(部長)、中川圭一、秋本カトリーヌ麗子、本田速人、早乙女リカ、寺井洋一、屯田五目須(署長)

 

前半は変化箱の中に書かれた課題をこなす話、後半は変顔の話となっている。麗子の変顔は頬を少し膨らませた程度で、「どこが変顔だ!」と両さんにキレられていたが、中川の変顔は箸やセロテープを用い、両さんに「やるな!」と褒められていた。両さんと中川の変顔合戦は2時間続いたことになっているが、勤務はそっちのけだった。部長もなぜか「がんばれ両津!」とノリノリ。

 

生きもののヘンな顔【電子書籍】[ 小宮輝之/監修 ネイチャー・プロ編集室/構成・文 ]

 

飛行艇時代の巻

 

ストーリー

中川と東京湾をクルージング中、勘兵衛の飛行艇を見かけた両さんは、ムリヤリ乗り込む。勘兵衛は飛行艇を使った航空会社を立ち上げ、何機も飛行艇を所有していたのだった。両さんは勘兵衛の飛行艇を借りると、乗り回して飛行を楽しむ。デート中のところを強制的に拉致ると、本田を乗せて大型の飛行艇で飛び立つ両さん。署長と部長が出席している子供たちとのラジコン大会の会場を飛び回って驚かそうとする。

 

主な登場人物

両津勘吉大原大次郎(部長)、中川圭一本田速人、乙姫菜々、屯田五目須(署長)、両津勘兵衛

 

勘兵衛の飛行艇を乗り回す話。イギリスのG-ALUN、TG263といった飛行艇が登場する。大ゴマで描かれる飛行艇は迫力満点だが、その分、話の内容はちょっと薄め。

 

サンダース・ロー プリンセス - Wikipedia

 

サンダース・ロー SR.A/1 - Wikipedia

 

USー2 救難飛行艇開発物語(1)【電子書籍】[ 月島冬二 ]

 

●両津の決断の巻

 

ストーリー

両さんがテレビに出ることに。ハニートラップというコーナーで女性が甘い罠を仕掛けてくるのを隠し撮りするどっきり企画だ。エロへの関心は人一倍高いが、もてない日々が長すぎたため、美女がいても目もくれずゲームをしているという状態なため署長がOKを出した企画だった。しかし、番組の方も両さんの女性への関心の低さを知ったので、金を拾うかどうかのマネートラップに企画を変更。署長、部長は大慌て。警視庁も巻き込んで、SATを出動させ、何とか両さんが金を拾うことを阻止しようとする。

 

主な登場人物

両津勘吉大原大次郎(部長)、中川圭一、秋本カトリーヌ麗子、本田速人屯田五目須(署長)、警視総監

 

両さんがテレビの企画でお金を拾って着服しないよう、部長たちが四苦八苦する話。物語は、両さんが池に落ちた後、仙人から「真面目な両津」か「仕事をする両津」かの選択を迫られる夢を部長が見るところから始まり、両さんを信じていなかったことを部長が気にしてしまう。

 

ハニートラップ【合本版】1【電子書籍】[ ツルマメ ]

 

●スクーターボスの巻

 

ストーリー

改造した大型スクーターを乗り回す暴走族「デビルライダー」のリーダー須田カツオは元整備士で、メンバーの面倒見が良く、みんなのマシンを改造してあげていた。その一方、母親に心配をかけていることを気にしていた。ある日、デビルライダーの仲間が本田に捕まったことから、チームで警察署に殴り込みを計画。だが、殴り込みの当日、女性がワンボックスカーに誘拐される現場に遭遇。カツオたちは、ワンボックスカーを追跡する。

 

主な登場人物

両津勘吉中川圭一本田速人屯田五目須(署長)

 

大型スクーターの暴走族のボスの話。27歳にもなって暴走族を続け、母親に反発はしているが、母親のことを思っていたりと憎めない男として、描かれている。彼がメインの話になっており、両さんたちの出番は少なめ。大型スクーターの歴史を両さんが語るシーンもあるが、カツオがスクーターの具体的な改造について紹介している場面もある。

 

スクーターデイズ 2016年7月号【電子書籍】

 

●スピンオフの巻

 

ストーリー

日本漫画主人公協会から両さんが急病のため休みとの通達が出される。48度の発熱で両さんは出られないが、「こち亀」は掲載されるため、他のメンバーを主人公としたスピンオフにすることに。部長のスピンオフは地味で読者支持を得られず、中川のスピンオフでの一発ギャグ「卍」は好評だったが、すぐに飽きられてしまう。麗子のスピンオフでお色気を入れたり、ボルボのスピンオフではミサイルのマニアックな知識を披露したりと、みんな、あの手この手で読者の支持を得ようとする。

 

主な登場人物

両津勘吉大原大次郎(部長)、中川圭一、秋本カトリーヌ麗子、本田速人、麻里愛、ボルボ西郷、早乙女リカ、磯鷲早矢、屯田五目須(署長)、ジョディー・爆竜・カレン

 

両さん不在のため、他のキャラのスピンオフを連発する回。両さんは休みと言いながらも、最後の2ページでは無理を押して点滴を打ちながら登場する。
スピンオフのタイトルはそれぞれ「大原部長でGO!GO!」「中川圭一くんギャグスペシャル」「ビューティフル麗子スペシャル」「ボルボ西郷のミリタリー入門」だった。
お色気担当の麗子の入浴シーンでは、「湯けむり ⒸTo LOVEる」と欄外に記載があった。

 

To LOVEるーとらぶるーダークネス カラー版 1【電子書籍】[ 矢吹健太朗 ]

 

●東京新都市構想の巻

 

ストーリー

中川不動産の開発しているプロジェクトを見学した両さん。それは居住区、ビジネスオフィスなどを地下に設置し、地下鉄や高速道路ともつなげるプロジェクトだった。地下の有用性に気付いた両さんは署長を説得。手狭になっていた新葛飾署を地下に拡張させる。署の地下スペースは完成したが、その際の予算と土地を勝手に使い、地下に賭けゴルフ場やギャンブル場をこっそり開設していたのだった。

 

主な登場人物

両津勘吉大原大次郎(部長)、中川圭一、秋本カトリーヌ麗子、本田速人屯田五目須(署長)

 

地下の新都市構想の話。中川の開発している地下構想は、ビルがそのまま埋まっているのではなく、球体の中に20階建ての四角いビルがあるような形。球体は外部からの圧力を分散させる目的があり、ビルと球体の間には空間がある構造。その球体が何個も縦に連なって、地下深く下に広がっている。

 

ジオフロント - Wikipedia

 

そして地下都市へ【電子書籍】[ マーク・ダーランド ]

 

●キャラに一文字の巻

 

ストーリー

1550回記念に「キャラを一文字で表して下さい」と募集した結果を発表。両さんは予想通り「金」が一位だったが、中川も同じく「金」が一位。中川は同じ「金」でも品格が違うと熱弁を振るう。しかし、同じセレブでも麗子の一文字は「美」。中川はショックを受ける。同じく「金」が一位のキャラは白鳥麗次もだった。他に部長、檸檬、纏、早矢、海パン刑事、寺井、本田、法条、マリア、作者の秋本先生の一文字も発表される。

 

主な登場人物

両津勘吉大原大次郎(部長)、中川圭一、秋本カトリーヌ麗子、本田速人、麻里愛、白鳥麗次擬宝珠檸檬、擬宝珠纏、磯鷲早矢、海パン刑事、寺井洋一、法条正義

 

「キャラを一文字で表して下さい」の結果発表の回。その結果についてトークをしていく構成になっているが、集計結果は事実そのままを使用しており、話を盛り上げるための偽装はしていないとのこと。
冒頭には、「スピンオフの巻」と同じ流れで本田を主人公としたスピンオフをする感じ(タイトルは「こちら交機の本田くん」)になるが、休むはずだった両さんが現れ却下する。

 

成り立ちで知る漢字のおもしろ世界 人編〈デジタル版〉【電子書籍】[ 伊東信夫 ]

 

●夏の冒険島の巻

 

ストーリー

町会の子供会のキャンプは島で行われるのだが、町会は年寄りが多く付き添いが困難なため、サバイバルに強い両さんが付き添いに。同行の旅行会社の添乗員には1日1人3万円が町会から出てると聞くと、部長からの1万円で付き添いの仕事を受けていた両さんは反発。旅行会社を帰らせ、自分1人で子供たちの世話をする代わりに、旅行会社への支払い分63万円を独り占めする。そんな中、キャンプ地のガボテン島に台風が直撃する。

 

主な登場人物

両津勘吉大原大次郎(部長)、中川圭一、秋本カトリーヌ麗子、屯田五目須(署長)

 

両さんが子供たちを連れて島にキャンプに行く話。ラジオもテレビもない島でケータイの電源も切った状態の両さんだったが、豊富な知識と経験から台風の襲来を察知する。
キャンプ地のガボテン島の元ネタは、1967年のテレビアニメ「冒険ガボテン島」だと思われる。

 

冒険ガボテン島 - Wikipedia

 

冒険ガボテン島 HDリマスター DVD-BOX [ 東美江 ]

 

両さんがほとんど出てこない「スピンオフの巻」、次いで「キャラに一文字の巻」とメタ的な構成の回が2話収録された巻。

166巻では、逆に両さん以外が誰も登場しない「逆スピンオフの巻」が描かれる。

 

この巻で、個人的には「スクーターボスの巻」が良い話で好き。

www.kawazumanga.com

www.kawazumanga.com