カワズまんが研究所

マンガ読むだけで生きていきたい。

【キャプテン翼】石崎くんはサッカー日本代表にふさわしい実力か?検証51 南葛中vs花輪中3

 【キャプテン翼】石崎くんはサッカー日本代表にふさわしい実力か?検証50 南葛中vs花輪中2 - カワズまんが研究所

全国大会三回戦。

秋田代表の花輪中との試合は、立花兄弟の新空中技スカイラブ・ハリケーンに苦戦するも、試合終了1分前に翼の勝ち越しゴールで、南葛中が3-2で勝利した。 

一回戦の足の負傷に加え、この試合で肩も負傷し、翼は満身創痍の状態に。

 

px.a8.net

 

この試合のポイントの集計。

 

南葛中

 

大空 翼  15
来生 哲兵   4
滝 一   3
井沢 守   2
森崎 有三   2
石崎 了   2
岩見 兼一   0
長野 洋   0
高杉 真吾   0
中里 正人   0
小田 強   0

 

花輪中

 

立花 政夫   9
立花 和夫   7
大丸   5
小野   3
相本   3
玉井   1

 

 小学生編では、政夫くんのポイントが翼くんを上回ったけど、中学生編では翼くんが1番のポイントとなった。

翼くんの次には、政夫くん、和夫くんの立花兄弟。

その後には、後半だけの出場に関わらず、大丸くんが翼くん以外の南葛勢を上回る結果となった。

 

立花兄弟の顔の区別がつきづらいのは、双子なので仕方がないと思うけど、花輪中の小野くんと相本くんは髪型も顔立ちも似過ぎていて、ポイント集計に支障があったぞ。

あと、実は大丸くんも髪型や目のキャラデザが小野くん、相本くんに近くて、紛らわしい。

どうして、こんな近いデザインのキャラを1チームに揃えてしまうのか……

 

我らが石崎くんは、トライアングルシュート封じと最後の顔面ディフェンス(結果、流血)の印象が強いので、結構活躍してそうだったのだけど、その2プレーだけで、意外にポイント伸びず。

 

そして、南葛の小野くんは、この試合も0ポイント。

こうなれば、このまま最後まで行ってほしい。

 

次回は、準々決勝、巨漢スイーパーの次藤、軽業師の佐野のコンビを擁する比良戸戦。

 

【キャプテン翼】石崎くんはサッカー日本代表にふさわしい実力か?検証52 南葛中vs比良戸中1 - カワズまんが研究所