カワズまんが研究所

マンガ読むだけで生きていきたい。

【キャプテン翼】石崎くんはサッカー日本代表にふさわしい実力か?検証34 南葛SCvs明和FC6

 【キャプテン翼】石崎くんはサッカー日本代表にふさわしい実力か?検証33 南葛SCvs明和FC5 - カワズまんが研究所

【試合概要】

 再延長後半戦。

前半で翼、岬の黄金コンビを温存した南葛は最後の攻撃に。

岬の負傷の影響から、逆に明和のカウンターを喰らうが、翼が戻ってブロック。

石崎のセンタリングから、岬と翼のコンビネーションで、待望の勝ち越し点を奪う。

残り時間が少なくなる中、明和も決死の攻めを見せる。

南葛は明和の猛攻をしのぐが、キーパー若林の足の負傷が限界を迎えてしまう。

キーパーの若島津も攻撃に加わり、明和がゴールに迫るが、岬・若林の身を挺したプレーがチームを救う。

そして、岬からのボールを受けた翼は最後のアタックを仕掛ける。

 

px.a8.net

 

プレー 選手名 ポイント 試合得点
翼 ドリブルで堀、沢木をかわす 1  
翼 石井らを引き付け岬にパス 1  
岬 スライディングをジャンプでかわす 1  
日向 岬が足の痛みでよろめいたところを、スライディングでボールカット 日向 1  
日向 ドリブルで南葛陣内を進む 日向 1  
日向 ノーマークでシュート 日向 1  
翼 横から飛び出しシュートブロック 1  
翼 岬に速攻のパス 1  
岬 フェイントをおりまぜたドリブルで堀、榎本をかわす 1  
岬 翼 追いついた翼と黄金コンビで明和守備陣をぬく 1  
  1  
岬 コンビプレーから一気にシュート 1  
若島津 キャッチはできないがシュートをはじく 若島津 1  
石崎 オーバーラップしてこぼれ球をセンタリング 石崎 2  
岬 センタリングにオーバーヘッドのフリで日向をひきつけるが囮 2  
翼 石崎のセンタリングをオーバーヘッドシュート(岬との時間差オーバーヘッド)。ゴール 2 3-明2
日向 ドリブルで進み、来生、滝がマークについたので石井にパス 日向 1  
石井 日向にパスを折り返す 石井 1  
日向 浦辺をフェイントで抜く 日向 1  
日向 岸田を強引にドリブルで抜く 日向 1  
日向 石崎のタックルをジャンプでかわす 日向 1  
日向 翼がブロックに飛んだので、空中でシュート体勢からタケシにパス 日向 1  
タケシ ノーマークでシュート タケシ 1  
若林 タケシのシュートをダイビングキャッチ 若林 1  
若林 スローインの途中に痛みで倒れる      
高杉 若林のこぼしたボールにタケシが詰めるが、一瞬はやくクリア 高杉 1  
明和ボールになるが攻めきれず、若島津もオーバーラップ      
タケシ 日向が岬のマークを外した一瞬を逃さず日向にパス タケシ 1  
日向 翼のタックルをかわしながらジャンピングボレーシュート 日向 1  
若林 動かない左足以外(右足と左手)で跳び、シュートをはじく 若林 1  
若島津 こぼれ球をジャンピングサイドキックでシュート 若島津 1  
岬 シュートをブロックも、勢いでゴールポストに激突 1  
翼 岬のクリアボールを受け、単独ドリブルで明和陣内へ 1  
翼 タケシを眼光だけでかわす 1  
翼 日向と激突するも、力で競り勝つ 1  
翼 ボールに飛びつく若島津をジャンプでかわす 1  
翼 無人のゴールにシュートを叩き込む。ボールはネットを突き破りゴール 2

4-明2

試合終了

 

炎天下の中、二度の延長の末、全国大会の優勝旗は南葛SCのもとに。

予選リーグでは、1点差で明和が勝っていたので、決勝で2点差の勝利の南葛は、1勝1敗とはなるが、得失点差で明和を上回る結果となった。

 

ゴールネットを突き破るシュート描写は、冷静に見れば、やり過ぎな気もするが、アツい流れのままで見ると、自然に見えるから不思議だ。

 

さて、長かった試合もこれで終了。

次回はポイント集計。

 

【キャプテン翼】石崎くんはサッカー日本代表にふさわしい実力か?検証35 南葛SCvs明和FC7 - カワズまんが研究所