カワズまんが研究所

マンガ読むだけで生きていきたい。

【キャプテン翼】石崎くんはサッカー日本代表にふさわしい実力か?検証31 南葛SCvs明和FC3

 【キャプテン翼】石崎くんはサッカー日本代表にふさわしい実力か?検証30 南葛SCvs明和FC2 - カワズまんが研究所

【試合概要】

全国大会決勝戦は前後半の40分で決着がつかず、前後半5分ずつの延長戦に突入。

35℃の炎天下で、選手の体力は限界が近い。

FW翼、MF岬、GK若林の主力三人は後半の負傷により、動きが悪くなるが、テーピングとマッサージで処置。三人とも延長戦を戦うことに。

灼熱の太陽の下、一進一退の攻防は続く。

 

px.a8.net

 

プレー 選手名 ポイント 試合得点
日向 タケシ ワンツーで井沢、来生、高杉を抜く 日向 1  
  タケシ 1  
日向 意表を突く超ロングシュート 日向 1  
若林 日向のシュートをがっちりキャッチ 若林 1  
若林 ゴールキックで井沢に      
南葛ボール回し      
翼 ボールキープしながらフットワークでスライディング部隊をかわす 1  
翼 ペナルティエリア外からロングシュート 1  
岬 翼のシュートをダイビングヘッドでゴールを狙う 1  
若島津 岬の飛び出しを察知し、シュートをキャッチ 若島津 1  
若島津 タケシにスローイン      
タケシ ドリブルで中央突破。浦辺をかわす タケシ 1  
タケシ ゴール前の日向にセンタリング タケシ 1  
若林 タケシのセンタリングを日向より先にワンハンドキャッチ 若林 1  
中盤で南葛と明和の混戦      
石崎 混戦から飛び出しドリブル。ゴール前にセンタリングを上げる 石崎 1  
岬 ディフェンスを引き付け、石崎のセンタリングをスルー 1  
翼 石崎のセンタリングをノートラップでジャンピングボレーシュート 1  
若島津 翼のシュートを両足ブロックからのキャッチング 若島津 1  
若島津 日向にスローイン      
中山 岸田 高杉 三人で身体をはって日向の直線ドリブルを止める 中山 1  
  岸田 1  
  高杉 1  
若林 こぼれ球を飛び出してクリア。岬に渡す 若林 1  
岬 ドリブルしようとするも負傷で動けず      
岬 スライディング部隊を引き付け、翼にパス。岬はスライディングをモロに受けケガが悪化。 1  
翼 岬のパスをノートラップでオーバーヘッドシュート 1  
若島津はシュートに追いつくも、防ぎきれずゴールに入るが、前半終了の笛の方が早く、ノーゴール    

南2-明2

延長前半終了

 

延長戦前半、南葛の主力三人以外に、石崎くんや中山くんといったサブキャラも必死な活躍がみられ、総力戦の感が強くなっている。

決まらなかったけど、最後の翼くんのオーバーヘッドシュートのシーンの迫力は鬼気迫るものがある。

近年のキャプテン翼では、こういうシーンが絵柄の変化で無くなっている気がする。

 

延長戦前半は、互いに無得点のまま、後半に。

岬くんは明和特攻スライディング部隊のタックルを受け、ケガが悪化。

より不利になった南葛に勝ち目はあるのか?

 

【キャプテン翼】石崎くんはサッカー日本代表にふさわしい実力か?検証32 南葛SCvs明和FC4 - カワズまんが研究所