カワズまんが研究所

マンガ読むだけで生きていきたい。

【キャプテン翼】石崎くんはサッカー日本代表にふさわしい実力か?検証30 南葛SCvs明和FC2

【キャプテン翼】石崎くんはサッカー日本代表にふさわしい実力か?検証29 南葛SCvs明和FC1 - カワズまんが研究所

【試合概要】

全国大会決勝戦

前半は南葛が1-0でリードして折り返す。

ハーフタイムにタケシの諫言で、日向は本来のスタイルを思い出し、必死にゴールを奪う執念を見せ、同点に追いつく。

一方、プレー中の接触で、岬、翼がそれぞれ足にケガを負い、若林の足の負傷も悪化。

南葛は、中心選手三人の負傷により、一転してピンチに。

翼は、負傷した状態では、攻守両方をできないと考え、カウンターに賭けるが、失敗。

逆に、明和に勝ち越し点を奪われてしまう。

 

px.a8.net

 

プレー 選手名 ポイント 試合得点
翼 岬 明和特攻スライディング部隊のタックルの嵐をかろうじてかわす 1  
  1  
日向 スライディングをよけてジャンプした翼からボールを奪取 日向 1  
日向 ドリブルで進み、石崎、高杉、岸田が迫ったのを見てタケシにバックパス 日向 1  
タケシ 石崎らに迫られるもゴール前の日向にパス タケシ 1  
日向 タケシのパスをペナルティエリア内でダイレクトシュート 日向 1  
若林 日向のシュートに身体は吹き飛ばされるも、ボールはゴールライン外で止める 若林 1  
若林 スローイン      
翼 ドリブルで明和陣内を攻める 1  
翼 スライディング部隊の集結をみて、右サイドの井沢にロングパス 1  
詳細不明      
石井 スライディングで滝からボール奪取 石井 1  
岬 こぼれ球を奪い返す 1  
岬 タケシのスライディングを足に受けるも、ゴール前にセンタリングを上げる(岬 右足負傷) 1  
翼 ゴールポストを利用して高くジャンプ 1  
若島津 翼と同じくポストを蹴ってジャンプし、岬のセンタリングをキャッチ 若島津 1  
もつれて落下する翼と若島津(着地時に翼は左足を負傷)      
若島津 ロングキックで日向にパス 若島津 1  
若林 翼と岬の負傷で同様する南葛守備陣に的確な指示 若林 1  
日向 ドリブルで進むも石崎、岸田のチェックで石井にパス 日向 1  
石井 浦辺が迫ってきて、裏にオーバーラップしていたタケシにパス 石井 1  
タケシ ゴール前の日向にパス タケシ 1  
日向 ゴール前から強烈なシュート 日向 1  
若林 日向のシュートをかろうじてはじく 若林 1  
日向 こぼれ球を石崎と岸田が蹴ってクリアしようとするもダイビングヘッドシュート。ゴール 日向 2 南1-明1
岬 負傷の治療で一旦グラウンドを離れる。南葛一時的に10人に。      
来生 翼にパス      
翼 石井をドリブルで抜く 1  
日向 翼のドリブルと正面で激突。ボール奪取 日向 1  
日向 ドリブルで南葛陣内を進む 日向 1  
日向 石崎らのマークが自分についたところで沢木にパス 日向 1  
沢木 ノーマークでシュート 沢木 1  
若林 足のケガが悪化。かろうじて沢木のシュートをはじく 若林 1  
石井 ゴール前にコーナーキック 石井 1  
日向 石井のコーナーキックにヘディングであわせる 日向 1  
井沢 高杉 日向のヘディングをブロック 井沢 1  
  高杉 1  
岸田 こぼれ球をクリア 岸田 1  
堀 スローインでボールを榎本に      
浦辺 榎本のパスをカット 浦辺 1  
明和の攻めをしのぐ南葛      
日向 弾丸シュート 日向 1  
石崎 日向のシュートを顔面ブロック 石崎 1  
岬 グラウンドに復帰。南葛11人に。      
堀 タケシにスローイン      
岬 タケシのドリブルをマークで抑える 1  
タケシ フェイントからワンツーで岬を抜く(相手の選手不明) タケシ 1  
タケシ ゴール前の日向にパス タケシ 1  
日向 タケシのパスをノートラップシュート 日向 1  
岬 日向のシュートをスライディングで阻止 1  
日向 こぼれ球を強引にヘディングシュート 日向 1  
若林 足の痛みをこらえてパンチングでシュートを防ぐ 若林 1  
岬 痛めた右足で前線の翼にロングパス 1  
翼 ドリブルでゴール前に 1  
翼 タケシのブロックを弾き飛ばしシュート 1  
若島津 翼のシュートを腕に当て、その後、うしろ蹴りでクリア 若島津 1  
井沢 こぼれ球のヘディング争いで競り勝つ 井沢 1  
堀 井沢の落としたボールをキープした浦辺にスライディング 1  
詳細不明      
長野 混戦から日向にロングパス 長野 2  
日向 岬をフェイントでかわす 日向 1  
日向 飛び込んできた若林のグローブを弾き飛ばす強烈シュート。ゴール 日向 2 南1-明2
南葛 明和のゴール前までボールを運ぶ      
翼 ゴール前ながらマークがきつく、井沢にパス      
井沢 シュートが撃てず右の滝にパス      
滝 岬にバックパス      
岬 ゴール前の翼にパス 1  
翼 ノートラップでオーバーヘッドシュート 1  
若島津 ゴール左スミのシュートを止めるもキャッチできず 若島津 1  
来生 こぼれ球をシュートに向かう 来生 1  
若島津 来生より早くボールを大きくクリア 若島津 1  
若林 若島津のクリアボールをトラップした日向のスキを狙いオーバーラップしてボール奪取 若林 1  
若林 明和陣内をドリブルで進む 若林 1  
若林 ロングシュート 若林 2  
岬 若林のシュートに反応した若島津を見て、ダイビングヘッドでシュートコースを変える 2  
翼 岬のヘディングシュートを前転シュートで押し込む 2

2-明2

後半終了

 

試合は残り1分、明和リードの状態だったのが、若林くんのオーバーラップから、岬くん、翼くんの執念で同点ゴールを決め、後半終了。延長戦に。

 

残り1分で、「やった 優勝だ」と笑顔で油断する日向くんがちょっとかわいい。

その油断で同点にされるんだけど。

 

後半は、日向くんが考えを改めるところから、南葛主力三人のケガ、同点、南葛カウンターの失敗からの明和の勝ち越し、終了ギリギリの南葛の同点ゴール、と目まぐるしい展開。

 

小学生編、中学生編は、ライバル側の日向くんにも成長する描写があるので、ライバルキャラがとても魅力的に感じる。

 

さて、試合は延長戦に突入。

主力三人の負傷で戦力ダウンの南葛は明和の猛攻に耐えられるのか?

 

【キャプテン翼】石崎くんはサッカー日本代表にふさわしい実力か?検証31 南葛SCvs明和FC3 - カワズまんが研究所