カワズまんが研究所

マンガ読むだけで生きていきたい。

【聖闘士星矢】マンガの悪役キャラの表情は4パターンあれば事足りる?

 

 

マンガには魅力的な悪役の存在が欠かせない。

 

DRAGON BALL」のフリーザ、「北斗の拳」のラオウ、「ジョジョの奇妙な冒険」のDIOなど、枚挙にいとまがない。

 

悪役を魅力的に見せる要素はいくつもある。

 

宇宙最強、不死身などの強さの設定、カリスマ性を感じさせる外見・口調、冷酷無比な性格など。

 

これは個人的な見解であるけれども、ヘラヘラして軽薄に見えるのに実は強い、というキャラよりも、悪役キャラは冷静沈着で重厚さがある方が、強キャラとして魅力的に映る気がする。

 

さて、その点を徹底しているのが、「聖闘士星矢」「リングにかけろ」の車田正美先生の作品であると思う。

 

px.a8.net

 

車田作品の悪役キャラは、あまり表情豊かではない。

それは手抜きなのではなく、ささいなことで慌てふためくような小物とは一線を画し、悪役キャラを強そうに見せるテクニックなのだと思う。

 

聖闘士聖衣神話EX ワイバーンラダマンティス[cb]

価格:32,174円
(2020/7/19 00:01時点)
感想(0件)

車田作品の95%のシーンでの、悪役キャラの表情は以下の4パターンしかない。

 

A.ノーマル(無表情)

 

B.「フッ」

 

C.「な なにぃ……」

 

D.「うわあああ~!」

 

A.は基本となる無表情である。

登場の序盤はこの表情が圧倒的に多い。

 

次に多いのが、B.の目を閉じ、口元に微笑を浮かべながら「フッ」とスカした表情である。

 

序盤はA.か、B.のどちらか、またはA.とB.の複合型の表情ばかりである。

(複合型は、目はA.の無表情で口元はB.の微笑か、逆に目はB.の閉じた形で口元はA.の無表情のいずれかのパターン)

 

中盤になると、格下だったはずの主人公勢の奮闘に、「な なにぃ……」とC.の驚きの表情を浮かべるようになる。

 

そして、最終盤には主人公勢の逆転の一撃に、「うわあああ~!」とD.のヤラれ表情をして退場となる。

 

車田作品の悪役キャラの表情は以上の4パターンがほとんどである。

あとは、高笑いをするなど、例外的な表情をすることがまれにあるくらいである。

 

これほど表情が少ないにも関わらず、面白いマンガが描けるのは驚くべきことではないかと思うのだ。

 

表情の少なさで言えば、あだち充先生の作品も表情は少ない。

表情どころかセリフも少なく、吹き出しのない無言のコマが非常に多い。

 

なのに、繊細な感情が伝わってくるのである。

 

マンガの表現は改めて奥が深い。

 

px.a8.net